FC2ブログ

スタッフBLOG

不動産の価格査定について②

今回は、自分で不動産の相場を調べる方法をご紹介させていただきます。


最も手っ取り早いのは、近隣の物件が今いくらで売りに出ているかを調べることではないでしょうか。
今は様々なポータルサイトで情報公開されており、中でも有名なのが
大手不動産サイトの SUUMOアットホームHOME'S かと思います。

ご自身の不動産と似たような条件、例えば「最寄駅、駅からの距離、面積、築年数、間取り」といった項目が近いものと
比較することで、ある程度の相場を把握することができます。

また、全国の不動産物件を見ることができますので、ご自身が住んでいるエリアの物件はもちろん
遠方にある物件の相場を調べたい時にも便利ですよ。




その他にも、国が発表している「路線価」「公示価格」といった、公的な価格指標があります。


■地価公示価格とは
国土交通省が全国に定めた標準地を対象に、1平方メートルあたりの価格を示したもので、毎年3月に発表されます。
不動産鑑定士が現地調査を行い価格が決定されるので、土地の価格相場を知るうえでは
最も参考になるのではないでしょうか。
尚、この価格は上に建っている建物は一切関係なく、更地での評価価格になっています。

国道交通省 土地総合情報システム



■路線価とは
相続税や贈与税の計算をするときに使用する価格で、道路に付けられた価格です。
その道路に面する宅地1平方メートルあたりの評価額が毎年7月に国税局・税務署で公表されます。
なお、路線価は公示価格の80%が目安とされています。

国税庁 財産評価基準書



※「路線価」や「公示価格」は、あくまでも公的機関が評価した価格であって、実際に取引された価格ではありませんので
総合的な判断材料の一つとしてお考えいただければと思います。



専門用語が多すぎてよく分からない!という方は、無料相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


もちろん査定も無料です!

ご迷惑のかかる営業も一切しておりませんので、安心してご依頼いただければと思います。






スポンサーサイト



  1. 2019/09/03(火) 15:17:53|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 不動産の価格査定について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tosho1688.blog.fc2.com/tb.php/141-c53283a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)