FC2ブログ

スタッフBLOG

不動産の価格査定について


所有している不動産の売却を考えたとき、まず気になるのは 『いくらで売れるか』 という事ではないでしょうか。


不動産の相場を自分で調べる方法もございますが
聞きなれない難しい専門用語が出てきたりして、実際に調べることはなかなか大変ですよね。


一般的にはプロの不動産会社に査定を依頼した方が、自分で調べるより早く、正確な査定額を知ることができます。


とはいえ、

「金額が知りたいだけなのに、その後しつこいセールスがあるのでは…?」
「個人情報が流出したりしないかな…」

この様な不安があると、なかなか査定に踏み出せないですよね。



今日は、不動産会社がおこなう査定について、少しご説明させていただきたいと思います。




不動産の査定には大きく分けて2つのパターンがあります。

まず1つめは、「簡易査定」というものです。


物件の所在地や面積、築年数など基本的な情報をもとに、近隣の売出事例や成約取引事例
公示価格などを参考にして概算の査定価格を算出します。

■とりあえず目安の価格が知りたい。
■すぐに金額が知りたい。
■忙しくて時間がないから、電話やメールで簡単に教えてほしい。
■家の中を見られたくない。

という方にオススメです。

ただし、リフォームを施した物件や、程度の良い物件の場合でも査定の条件として考慮されないので
あくまでも大まかな目安としてお考えいただければと思います。



もう1つは、「訪問査定」というものです。

こちらは実際に不動産会社の担当者が現地を訪問して、土地の形状や接道状況、日当りや騒音などの環境確認
また設備や建物のメンテナンス状況など、実際目で見なくては分からない細かい点なども考慮して査定価格を算出します。

担当者と直接やり取りができるので、今後の展開についての相談がしやすいというも
訪問査定ならではのメリットだと思います。


部屋の中もチェックしますが、特別な掃除や片付けは必要ありません。

訪問査定にかかる時間は、訪問時に約1時間程度、査定書完成まで約4~5日程度です。
簡易査定に比べて時間はかかりますが、物件の特性も加味されてより実勢価格に近い正確な査定額が分かります。



上記のようにそれぞれ特徴が異なりますので、状況に応じてどちらの査定にするかお選びいただければと思います。


弊社では、どちらの査定も無料で承っております。
もちろん秘密厳守!

ご迷惑のかかる営業も一切しておりませんので、安心してご依頼いただければと思います。




次回は、「自分で相場を調べる方法」をお伝えいたします。




スポンサーサイト



  1. 2019/07/29(月) 17:03:55|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0