FC2ブログ

スタッフBLOG

Das Boot

「永遠の0」が大ヒットしましたね。(映画、書籍ともに)



この手のものは歴史に興味をもつきっかけとしては最高だと思います。

時代背景や登場人物が非常に気になってしょうがなくなりますよね(笑)











さて、同じく戦争物で最近観たオススメの映画をご紹介させていただきます。













5183BNMBiwL.jpg





「U・ボート」
1981年公開
監督:ウォルフガング・ペーターゼン


~ストーリー~
1941年、第2次世界大戦のさなか、フランスのラシェロ港より、
歴戦の艦長が率いる若き乗組員ばかりをのせた1隻の潜水艦・Uボートが出航する。
彼らに与えられた任務は連合軍側の輸送船の撃沈であった。




tumblr_mdrkfq7cHI1r6pgyeo1_500.jpg








この映画はとにかく迫力が凄いと個人的には思います。


Uボートという閉ざされたく狭い空間で、かすかに聴こえる敵艦のソナー音、

魚雷の恐怖、死と隣り合わせの状況、徐々に疲弊してゆく極限状態の乗組員が非常にリアルに描かれています。







この映画の中では、彼らは(よくある)勧善懲悪の英雄ではなく、いち兵士です。



ラストにそんな彼らを待ち受ける過酷な運命は、
きっと「戦争とは?」ということを考えさせてくれるのはないででしょうか。




是非、チャンスがあればご覧になってみてください♪





P.S.よくTVで耳にする曲があったのですが、この映画のテーマ曲だったんですね♪

名曲は色あせない!


おわり。

スポンサーサイト



  1. 2014/02/28(金) 13:09:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0